商品撮影はよりよく見せるためのライティングやアングルがとても大事です。

時として形が見えなくなってしまうこともあります。

光の操作を工夫しながら撮影するのはとても楽しい時間です。